汗と水雫で草負けして足かいかいの藪こぎなのだ、の巻。

こないだの休み。
午前中用事を済ましてさくっとトレラン。

高速神戸から烏原貯水池へ入る。

いつものランルートに入らず背山ルートへ。

e0183004_1933722.jpg


けっこう笹が伸びて膝下が無茶苦茶かゆい。
一旦鵯越えに抜けイヤガ谷尾根へ。
ど根性竹発見。

e0183004_1963619.jpg


いつものルートを君影ロックガーデンを駆け上がり

e0183004_197436.jpg


ロックガーデンの先の降りれそうな尾根をアタック。

e0183004_198696.jpg
e0183004_1981826.jpg


が、いきなり足跡不明の藪コギに。

e0183004_1991211.jpg
e0183004_1992215.jpg


なるべく尾根を辿りつつ降る。

e0183004_19102883.jpg


かなりの斜面を滑り落ちながら行くと

e0183004_19115410.jpg


案外あっさり石井ダムの橋の下のどんぐり広場へとたどり着いた。

e0183004_19132431.jpg


このまま菊水ルンゼを上がり
有馬街道を走って新開地まで抜けようと思ったが
余りの足の痒さに
そそくさと鈴蘭台へと向かったのでした。
スペルボーン(Spellborn)