カテゴリ:トレイルラン、トレッキング( 181 )

第9回 六甲縦走キャノンボールランのご案内・エントリーは8月19日(月)からです。
<大会日程>

2013年10月26(土)~27日(日)




<エントリー開始日>

2013年8月19日(月)am6時~9月30日(月)

定員の350人に達した時点で閉め切ります。







<ルール>
1.エンジン以外何でもあり。人力、MTB、馬、ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者です。
2.死なない。
3.自己責任のうえ参加し、事前にリスクを回避する能力があること。
怪我や事故等が発生しても自ら対処してください。
4.道に迷いそうな人は必ず地図を持参する事。
5.あまり文句を言わない。
6.ゴールは18時30分で閉鎖致します。




<種目>

■SPEED

日時:10月27日(日)7時30分スタート

受付:6時~7時(山陽須磨浦公園駅前にて)

距離:56km

スタート&フィニッシュ:須磨浦公園~宝塚湯本台広場

参加費:3,500円(保険料含)




■POWER

日時:10月26日(土)~27日(日)22時00分スタート

受付:20時30分~21時30分(宝塚湯本台広場)

距離:112km

スタート&フィニッシュ:宝塚湯本台広場~須磨浦公園~宝塚湯本台広場

参加費:3,500円(保険料含)




■BUDDY(男女ペア)

日時: 10月26日(土)~27日(日)22時00分スタート

受付:20時30分~21時30分宝塚湯本台広場)

距離:112km

スタート&フィニッシュ:宝塚湯本台広場~須磨浦公園~宝塚湯本台広場

参加費:一人3,500円(保険料含)










<エントリー>
1.お名前、郵便番号、住所、携帯番号、メールアドレス、希望種目、チーム名を下記の電話かメールにてお伝え下さい。その後に下記の口座へ参加者の名前で参加費をお振り込み下さい。
2.エントリーは申し込み連絡と参加費を振込を振り込んで完了といたします。
3.参加費は、申し込みから1週間以内にお振り込み願います。
4.定員はSPEED、POWER、BUDDYを合わせて350人です。

<申し込み連絡先>
チンタ本店 078-882-2050(pm6時~am2時まで)
けんこう堂 078-861-0070 メール happy@go-kenkoudou.com
※接客中の場合、電話に出れないときがあります。その場合は時間をずらしてご連絡頂くかメールにてご連絡下さい。

<参加費振込先>
みずほ銀行 灘支店(店番号 491)
普通 1127739
シゲタマサヒロ

5.メールのお返事は1~2日以内にしていますが返信が無い場合は再度ご連絡ください。携帯で着信されてる方は届かない場合があるのでご注意ください。
6.当日のエントリーをスムーズに行うため参加費は振込でお願い致します。
チンタ、けんこう堂、BIG MOUNTAINに来店の際、預けてもらっても結構です。
又、準備費用の関係でキャンセルの場合でも返金致しませんので、あらかじめご了承ください。







[マナー&注意事項]

■参加者の皆様へ
1.一般の登山者には十分配慮してください。
2.コースの誘導や案内、安全の確保等は一切ありません。そのための備えは自身で図ってください。自信のない方は試走を行ってください。
3.万が一、ポリスに捕まってもキャノンボールランの名前は出さないように願います。
4.エイドでのゴミを減らすためマイカップを持参してください。
5.彼氏、彼女、嫁、夫などを見つけたい方は、ゼッケンにマジックで「募」と書く事を認めます。
6.セルフゴールシステムなので、タイムは自己申告でお願いします。POWER、BUDDYのタイムは往路&復路の合計タイムで申告して下さい。須磨での休憩タイムは含みません。
7.チャリティーとして参加費の一部を社会的な救済活動を行う団体に寄付致します。



■POWER、BUDDYの皆さんへ
1.深夜の住宅街も通りますのでお静かに走行願います。鈴などはカバーをして音が鳴らないようにお願いいたします。
2.スタートの湯本台広場ではお静かに願います。
3.折り返しの須磨にてエマージェンシーシートなどがあると、スタートまで寒さをしのげるのでお勧めします。
4.POWER、BUDDY共にSPEEDと一緒にスタートします。
5.損害保険に加入しています。補償範囲は以下の通りです。

死亡、後遺障害:100万円

入院(日額):1,500円

通院(日額):1,000円







[安産祈願]
1.今年も摩耶山天上寺にて安産祈願やりますので、子供を授かる予定の方は申し出てください。各自、天上寺を通過する時に祈願しましょう!




[持ち物]
1.ライト必須、登山または走れる格好、携帯食、水分、防寒具、フル充電の携帯電話、地図、非常時のお金、レインウエアー、保険証、コップ










[荷物について]
1.POWERとBUDDYはスタート地点で預ける事が出来ます。荷物には必ず名札を付けてください。
2.SPEEDはスタート地点で預かる事が出来ないのでけんこう堂に郵送願います。
郵送の場合は10月24日(金)までにけんこう堂に送って下さい。

〒657-0043 神戸市灘区大石東町6-4-26
けんこう堂 繁田雅弘
電話 078-861-0070

3.ゴール閉鎖の18時30分以降にゴールされる場合、お荷物は後日に着払いで郵送か、ゴール地点に置いときますのでゴール後にゲットしてください。遅れそうな場合は、必ず主催者にメール下さい。





[リタイア]
1.お名前と場所だけで結構ですので主催者の殿本または繁田にメールをお願いします。収容車などは用意していませんので、スタート前に下山ルート、電車、バスの駅をチェックしといて下さい。




[エイドステーション]
1.公式エイドステーションは無しです。売店などはありますが基本食料は各自でお持ち下さい。
2.コース上にいくつか自販機はあります。
3.ボランティアの方がエイドを設営してくれる予定ですが場所はまだ未定です。










[コース上の案内]
1.六甲縦走路にある既存のコース案内のみです。コース誘導のスタッフ等は配置していません
2.地図は神戸市が販売している六甲縦走マップがお勧めです。 六甲縦走マップ http://www.city.kobe.lg.jp/culture/event/rokko/map.html







[Facebookページ]
1.Facebookでキャノンボールランのページがありますので
アカウントをお持ちでしたら見てみて下さい!
http://www.facebook.com/cannonballrun56




[プレゼント]

参加者全員にキャノンボールランのオリジナル缶バッチをプレゼント致します。




追記があればその都度アップ致します。

何かご質問等が有りましたら

いつでもご連絡ください。




皆様の参加を心からお待ちしています!
最近となってはちょとレアなメンバーで山へ。

e0183004_18461129.jpg


芦屋地獄谷へ入る。
ションベン滝まではいつものルート。

そこから谷を詰める
地獄谷直登ルートへ。

テリコ漏らしたの図。
色々バリエーションができそう。

e0183004_1848566.jpg


すごい綺麗な沢道が続く。

e0183004_18485946.jpg
e0183004_18491097.jpg
e0183004_18492147.jpg


このルートは無数に探検できるルート。
この日は左俣ルートへ。

e0183004_1852682.jpg
e0183004_18512547.jpg


地獄谷を抜け風吹岩の子猫に目の薬をやりに一旦風吹。

e0183004_1853284.jpg


降りの沢道を走っているとうり坊の集団が逃げて行った。


当初五助谷に抜けてザブンの予定やったけど岡本の王将で飲もうと言う事になり
保久良への道を走り降りたのでした。

e0183004_18563930.jpg

昨日の休み。
ロングか箕面方面に行こうと思っていたが
早起き出来たものの色々用事をしていたら結局昼前に。

とりあえず何も考えず
弁当買って山上へ。

山上に上がって弁当モグモグ食いながら
ルートを考えるも魅力的なルートが思いつかず。
走りもせず歩いてると、何となくダイアモンドポイントへ。

e0183004_1832331.jpg


ここからのルートは基本3つ。

東に入る道で三国岩に戻るか
水晶山を越えて地獄谷東尾根に入るかシャクナゲ谷。

とりあえず選択肢のある南のルートを降る。

緑のトンネルが出来ていて気持ちいい。

e0183004_1836929.jpg


東尾根、シャクナゲ分岐。

e0183004_18364693.jpg


流木を少し拾いたかったのでシャクナゲに入る。

e0183004_18385431.jpg


水量が多い。無茶苦茶スリッピー。

e0183004_18392577.jpg


流木を探しながら下ばかり向いて降りてるので
中途半端な倒木で二回頭を強打した。

e0183004_18415250.jpg


砂防ダムの上に上がって巨大生物を探すも
カジカガエルばっかり。

e0183004_1843633.jpg


ホタルっぽいのがいた。

e0183004_1844444.jpg


久々の自画撮り。

e0183004_18445028.jpg


シャクナゲに入ったもう一つの理由は釜滝で入浴写真を撮ろうと思ったから。
チャレンジするものの、滑りすぎで
入ったら上がってくるのに往生しそうやったので却下。

e0183004_19362921.jpg


気持ちのいい林道をウロウロした後

e0183004_1936585.jpg
e0183004_19371615.jpg


谷上までのロードを走って帰ったのでした。

e0183004_19381460.jpg

そろそろネタ切れの日曜ラン練習。
終わった後
きっちり飲みに行ってから働くと言う大前提があるので
あまり遠くへは行けないのだ。

今回は鈴蘭台まで電車で向かう。

鈴蘭台から石井ダム方面へ走る。
雨が降ってきた。

e0183004_1945286.jpg


石井ダム。ルンゼへ入る。

e0183004_1951158.jpg


菊水ルンゼへは橋の手前の電柱の横を左に入る。

e0183004_1972671.jpg


そこからダムを巻いてルンゼ取り付きに。

e0183004_1983919.jpg


ルンゼ取り付き。
水量がかなり多い。
凍っている時よりもマシやろうけど
かなり滑るやろな。

e0183004_1910821.jpg


案の定むちゃくちゃ滑るので慎重にルートを探って登って行く。

e0183004_19113897.jpg
e0183004_19121364.jpg
e0183004_19123531.jpg
e0183004_19125886.jpg


パチリ。

e0183004_19134765.jpg


だいぶ上がってきた。

e0183004_19142963.jpg
e0183004_19144417.jpg


ルンゼをこなし一度みはらし岩に上がった後
右の尾根に上がりガンチャン新道へ。

e0183004_19175435.jpg
e0183004_19174842.jpg


急斜面を駆け下りると

e0183004_1918413.jpg


その先は完全に藪に呑まれていた。
図らずも藪コギ開始。

e0183004_1920787.jpg
e0183004_1920221.jpg


靴もパンツもべしょべしょ
ひっつき虫だらけになった。

でもこのメンバーは文句一つ言わず
当たり前の様についてくる。
たのもしい。

e0183004_19223181.jpg


藪脱出。

e0183004_19231563.jpg


縦走路合流。

e0183004_19235628.jpg


ここから烏原経由で新開地まで走る予定やったが
結構時間がかかってしまった。

呑む時間がなくなる!!

急遽予定変更。
鵯越駅までもうダッシュ!

e0183004_1926348.jpg


無事いつもの店で打ち上げられたのでした。

e0183004_19272375.jpg

こないだの休み。
午前中用事を済ましてさくっとトレラン。

高速神戸から烏原貯水池へ入る。

いつものランルートに入らず背山ルートへ。

e0183004_1933722.jpg


けっこう笹が伸びて膝下が無茶苦茶かゆい。
一旦鵯越えに抜けイヤガ谷尾根へ。
ど根性竹発見。

e0183004_1963619.jpg


いつものルートを君影ロックガーデンを駆け上がり

e0183004_197436.jpg


ロックガーデンの先の降りれそうな尾根をアタック。

e0183004_198696.jpg
e0183004_1981826.jpg


が、いきなり足跡不明の藪コギに。

e0183004_1991211.jpg
e0183004_1992215.jpg


なるべく尾根を辿りつつ降る。

e0183004_19102883.jpg


かなりの斜面を滑り落ちながら行くと

e0183004_19115410.jpg


案外あっさり石井ダムの橋の下のどんぐり広場へとたどり着いた。

e0183004_19132431.jpg


このまま菊水ルンゼを上がり
有馬街道を走って新開地まで抜けようと思ったが
余りの足の痒さに
そそくさと鈴蘭台へと向かったのでした。
日曜、妙法寺まで地下鉄に乗って東山、馬の背方面へ。

妙法寺小学校前のローソン前の道をロードランで南下。

ここが取り付き。

e0183004_1912513.jpg


いきなりの直登。

e0183004_19133320.jpg


ある程度登ってしまえば気持ちいいトレイルが続く。

e0183004_19143120.jpg
e0183004_19144233.jpg


東山山頂で縦走路に合流。

e0183004_0131420.jpg


馬の背から

e0183004_0135150.jpg


谷に降りる。

e0183004_0145584.jpg
e0183004_015997.jpg


この谷はむっちゃ気持ちええ。

e0183004_0155457.jpg
e0183004_016689.jpg
e0183004_0162467.jpg


途中から違う谷に入り
秘密の池へ。

e0183004_0181076.jpg


ここには雷魚が住んでいるのだが
この日は見つからず。

離宮公園を抜け

e0183004_0214370.jpg
e0183004_0215731.jpg


三宮で打ち上げたのでした。

e0183004_0224284.jpg

日曜練習会。

布引~トゥエンティークロス。

e0183004_18372510.jpg


途中から森林植物園南門に入る。

e0183004_18383877.jpg


植物園内の山田道を抜ける。
植物園内はランにオススメ。
年間パスポートは900円で買える。

e0183004_18404488.jpg


呑む時間が少なくなるのであっさりと植物園を抜け
裏六甲の山田道へ。

e0183004_18422968.jpg
e0183004_18424260.jpg


谷上から電車に乗り新開地。
いつもの様に呑んだくれたのでした。

e0183004_18433880.jpg

第9回六甲縦走キャノンボールの開催日決定!!

2013年10月27日(日) (往復は26日夜~となります。)

取り急ぎご報告まで。

※エントリー日等、詳細は後日発表いたします。

今回もよろしくお願いします!
e0183004_18324928.jpg

こないだの日曜練習は布引からマニアックルートに入り
二本松、平野谷。そして新開地までラン。

e0183004_1912452.jpg
e0183004_19122147.jpg


途中毛虫だらけの藪ルートをぬけ

e0183004_1913697.jpg
e0183004_19131937.jpg


二本松は蝶が湧いていた。

e0183004_19135998.jpg


これからの時期このゾーンは何故かアホ虫の量がすごい。
顔の周りを飛び回って実にうっとおしい。

それでもアホ虫に追いつかれないよう必死に走る。
暑い!

e0183004_19173149.jpg


もうそろそろモリアオガエルの卵でいっぱいの場所には
まだ1つだけ。

e0183004_19185510.jpg


新開地まで走り
いつもの店で呑んだくれたのでした。
こないだ正規の地獄谷から外れたウラルートへ。

e0183004_1911393.jpg


エントリーはいつもと同じ。

e0183004_1911298.jpg


途中から左の谷へ入る。

e0183004_1914889.jpg


一度谷に降りてから崖を上りA懸の手前の岩山へ。
上でクワガタがぼけっとしていた。

e0183004_1935983.jpg


正規ルートに戻り風吹岩へ。

e0183004_1951788.jpg


保久良には抜けず魚屋道方面へ。

e0183004_1963895.jpg


蛙岩。

e0183004_1963678.jpg


下山すると時計草が綺麗に咲いていたのでした。

e0183004_197347.jpg

スペルボーン(Spellborn)