<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

火曜の休み。
久々にロードバイクで大阪方面へ。

e0183004_1843560.jpg


43号線で淀川まで。淀川の東を南下。

e0183004_18443837.jpg
e0183004_18445154.jpg


ヨットハーバー、舞洲をくるっと廻って北上。

e0183004_18461751.jpg
e0183004_18462843.jpg
e0183004_18463825.jpg
e0183004_18464899.jpg


市内を軽く走り
尼崎へ。

僕の1番好きな店
立花のおかもとへ。

e0183004_18484479.jpg


昔ここの真向かいに住んでいて
かれこれ16年通っている。

e0183004_18495895.jpg


驚きの安さ。

上撰日本酒280円。
生うにとイカ390円。

e0183004_18515692.jpg


ホタテ貝柱炙り。
この量で390円。

e0183004_18525073.jpg


店主のタカアキ君特製のハンバーグ290円。

向かいの水堂市場は更地になっていた。

e0183004_18542482.jpg


チャリをコギコギ神戸まで帰り
シャワー代わりに住吉川につかる。

その後アキトがもう一つのバイト先
阪神御影のいく亭の最後の日なので行って見ると
同じ考えの5人集結。
ソルミちゃんも合流し6人でしこたま呑んだのでした。

e0183004_1859186.jpg


アキトお疲れさん!

e0183004_1859356.jpg

by necochinta | 2011-08-31 19:00 | 自転車
昨晩は仕事あがりに恒例の月世界イベントに。

e0183004_20403260.jpg


キャッキャ言うてるうちに泥酔してしまい
這うように一人で帰る。

e0183004_2042676.jpg


途中生田川で落ちそうになるも何とか帰宅。

e0183004_2043220.jpg


そろそろ引退を考えたのでした。

六甲ローカルTシャツ出来ました。
かっこいいすよ。

e0183004_20465367.jpg


これ欲しいしこのレース出たいな。






そろそろフリーソフトでは限界が来てる気がしますが
無理やり作りました。


何年か行けてなかった白浜フリーダイビングツアー。
久々にやってきました。

e0183004_11484696.jpg


心配していた雨も何とか持ち
いつもの秘密の場所へ。

e0183004_11504538.jpg

e0183004_12197.jpg


飛び込んだり

e0183004_11514193.jpg

e0183004_11523867.jpg
e0183004_11525478.jpg


潜ったり

e0183004_11532331.jpg
e0183004_1153495.jpg
e0183004_11541926.jpg
e0183004_11543551.jpg


夜は大好きな呑み屋「長久酒場」へ。

e0183004_11562427.jpg


うつぼ。

e0183004_1156524.jpg


夜でも泳ぐ。

e0183004_11574389.jpg


2日目は快晴。

e0183004_11592053.jpg


実に楽しいお盆休みを頂いたのでした。

e0183004_1202731.jpg
e0183004_1204342.jpg


ただ今動画制作中。
昨日も山。

三宮から錨山、市章山への急な階段を登る。
クソ暑い。

e0183004_18383573.jpg


アベはすぐ木に登る。

e0183004_18394061.jpg


錨山。
夜、三宮から山を見ると光ってるやつ。

e0183004_1840506.jpg


かすんでるな。

e0183004_18411953.jpg


しばらくドライブウェイを歩き大竜寺へのトレイルを走る。

e0183004_18423614.jpg


大竜寺から再度公園へ。

e0183004_18431873.jpg


アベが不思議な物体を発見。
カエルの卵かと思ったけど
そうやないみたい。

e0183004_184535.jpg


なんじゃこりゃ。

e0183004_18451410.jpg


調べてみるとオオマリコケムシと判明。

e0183004_1941988.png


早く飛び込みたいので市ケ原まで走る。

のぼせていたので無茶苦茶気持ちいい。

e0183004_18474338.jpg


エリチェル アサートンが溺れる。
成人がガチで溺れる姿を初めて見た。

e0183004_184938.jpg


ひとしきり飛び込んだ後

e0183004_18494151.jpg


布引へと走る。

途中立派なカブトとタマムシ発見。

e0183004_1851416.jpg
e0183004_18513058.jpg


そしていつもの場所でもう1回バシャバシャと飛び込みまくったのでした。

e0183004_18524221.jpg
e0183004_18525094.jpg


21、22、23日とチンタはお盆休みを頂きます。
白浜に狩りに行ってきます。

今日は行者尾根から天狗道、市ケ原コース。

青谷に向かうも凄く身体が重い。
昨晩の酒を飛ばす為にペースをあげる。
いつもなら30分位したら調子が上がってくるのに
今日はなんかおかしい。

とりあえず行者尾根に入る前に水場で脳味噌を冷やす。

e0183004_194066.jpg


行者尾根に入るが力がまったく入らない。
山に登っていてこんなにしんどいのは
骨折してギブスで山に登った時以来。

這うようにしてガレ尾根まで登り
前に積んだ石の修復。
が、手がブルブル震えてなかなか積めない。

e0183004_19435415.jpg


かろうじて市ケ原到着。
水に浸かった時、身体からジュっという音がした気がした。

e0183004_19451713.jpg


何とかちょっと生き返り布引までラン。
そしていつものところで小学生と一緒に潜ったのでした。

e0183004_19472690.jpg


ビッククリスが作ったクリストフの動画。
やっぱクリスの編集はすごい!

最後のエンドロールがお別れ感満載で寂し過ぎるけど。


DETCHのガクがどうしてもと言うので
こないだ行ったばかりの大谷地獄谷へ。

が、前日ベロベロやったガクは当然のように待ち合わせに来ず。

とりあえずかなり暑さにやられながらアイスロードを登る。

そして大池地獄谷へ。

登りの地獄から開放されキャッキャ言いながら降る。

e0183004_19271152.jpg


ここのおもろいのは滑りまくる事。
みんなコケまくる。

e0183004_1928254.jpg


途中地獄谷大池で昼飯、水遊び。

e0183004_19293868.jpg


こけたり水没したりの楽しい沢下りでした。

e0183004_19311326.jpg
e0183004_1932142.jpg

1日だけ店をスタッフに任せてウワサの福井県のダウンヒルコースへ。

が、出発の日ナップ達と呑みすぎて
ほぼ記憶のないまま福井泉ダウンヒルコースMADMAXに到着。

e0183004_18593954.jpg


連れてってくれた、ツさん。ごめんなさい。

朝、テントの中で目覚めたらスキー場といえども暑い。
早朝仕事あがりそのままで駆けつけた滝村さんと合流。

蜂の猛烈なアタックを避けながら
トラックの荷台に乗ってドナドナ状態で山上に。

e0183004_18465552.jpg


山上便は1日10本。

e0183004_18474999.jpg


コースはむちゃくちゃ高速コースで
六甲では絶対味わえない雄大さが新鮮。
怖いけどおもろい!

e0183004_1855311.jpg


しかし暑い。
1本降りるごとに裸で井戸水まで走っていって水浴び。

e0183004_18563414.jpg


連れていってくれたツさん、ありがとうございました。
そして誕生日おめでとう。

e0183004_18591543.jpg


今度福井泉にはDave watsonが来るらしい。

前回載せたけどDave watson、ツールを飛び越える。


by necochinta | 2011-08-11 19:04 | 自転車
頼まれていたエルナード水道筋商店街プロモーションビデオ。
データが重くて飛びまくり往生しました。



後、こないだの西山谷ツアーの動画も出来ました。



あとは歌謡曲ナイトとアキトフカザワライブの動画かー。

ツールを飛び越えるダウンヒルバイカーの動画。


休日。
どうしようかなと考えやっぱり水場がええなと
裏六甲大池地獄谷へ。

とりあえず地獄谷への最短登頂ルートのアイスロードを登る。

e0183004_1943865.jpg


アイスロードに向かうドライブウェイの標識裏にスズメバチの巢。

e0183004_197375.jpg


蜩への顔面へのアタックを避けながら山上へ。

e0183004_1984744.jpg


山上からそのままシュラインロードへ入る。

e0183004_1993332.jpg


シュラインロードの舗装路を少し行く。

e0183004_19102654.jpg


途中からノースロードへ。

e0183004_19111089.jpg


しばらく行くと大池地獄谷の入口。

e0183004_1912051.jpg


ここから濡れずに降る事も出来るが
あえて巻き道を極力使わずジャブジャブと沢を降る。

e0183004_19143093.jpg


滑る。

e0183004_19251376.jpg


滑り滝。

e0183004_19254334.jpg


快適に下山したのでした。

e0183004_19262370.jpg


今年は季節感ないなー。


スペルボーン(Spellborn)