<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こないだの休みまたまたタカミクラへ。
今回の目的はハダシ登頂。

e0183004_1845124.jpg


岩山なので六甲と比べ大分ハダシに優しいとはいえ
前回前々回の逆、鹿島神社の境内からの一枚岩をアイタタアイタタと言いながら登る。

e0183004_1881377.jpg


登りは楽だが降りの砂の浮いてる辺りではグンとアベレージが落ちる。

e0183004_18101522.jpg


タカミクラのアップダウンに苦戦しつつ今回はまだ行った事なかった最高峰へ。

e0183004_18153699.jpg


登頂成功。

e0183004_1816667.jpg


なかなかの高度感。無茶苦茶気持ちええ。

e0183004_18165580.jpg


遠くで雷がなっているのが聞こえる。
変な天気。
ここからは降りを攻めたかったので靴を履いて縦走路の方面へ向かう。
だんだん雷が近づいて来た。

分岐で間違えたのか裏に降りてしまう。

e0183004_1820858.jpg


登り返そうかと思ったが雷雲がすぐそばに。
さっきいた場所辺りにイナズマが落ちているのが見える。

e0183004_18212925.jpg


下山したとはいえ田んぼしかないだだ広い誰もいないあぜ道。
振り返るとパシャンパシャンとイナズマが落ちている。
必死のパッチで走り加古川バイパスの下まで避難。

e0183004_18244872.jpg


その後ウマハロでカトーさん、藪サ君、プロ、竜ちゃん、千春、マイシンと楽しい夜を過ごし
綺麗に記憶を無くしたのでした。

e0183004_18273915.jpg
e0183004_18274580.jpg

今日は鵯越から。
アベの額にはチャリで顔面落ちした縫い傷。

e0183004_1923771.jpg


君影ロックガーデンへの登りをトレラン。
登りダッシュでまたアキトが吐く。

e0183004_19243466.jpg


今日はINOV8のランシューをチョイス。
無茶苦茶軽いけど滑るぜ。

e0183004_1925246.jpg


君影ロックガーデン。

e0183004_19262298.jpg
e0183004_19255716.jpg


暑いのでハダカに。
どうせなら靴も脱ごうとハダシに。
非常に痛い。

e0183004_19272492.jpg


痛がる僕を見て最初笑っていたみんなも
単純ですぐつられる奴達なのでハダシに。

e0183004_1929267.jpg
e0183004_19291435.jpg


もっとも単純なアベは痛覚が麻痺しているのか靴を履いてるかのように走って行く。

e0183004_19313100.jpg


だんだん慣れてきて気持ち良くなってきた。
今日は妙号岩のガケを降りる。

e0183004_23295442.jpg
e0183004_23301014.jpg
e0183004_23302356.jpg


だんだん楽しくなってきた。

これ続けたらロング強くなりそう。
ただハダシに焼けたアスファルトはまあまあヤバイのでした。
ちょっと腹出てきたぜ。

e0183004_23344459.jpg



見てね。
by necochinta | 2012-05-25 19:47 | 自転車
できました。


こないだ行ったマタミクラは動画が出来てからアップするとして
月~水と東京に行って来た。

出張と称したこの旅の第1弾は高尾山視察。

e0183004_18484874.jpg


何となく地図を見て6号路を選ぶ。

e0183004_18495312.jpg


山ユリがきれい。

e0183004_1850363.jpg


平日やと言うのに人が無茶苦茶多い。

e0183004_18524140.jpg


こんにちわのオンパレードで進む。

e0183004_18533250.jpg


それでも関西とは違う木の感じが新鮮。

e0183004_18541839.jpg


ほどなく山頂に到着。
山頂は完全に観光地。

e0183004_1855968.jpg


ビールを1杯のんで別のルートで降る。

e0183004_185623.jpg
e0183004_18561531.jpg
e0183004_18562858.jpg
e0183004_18563782.jpg


そのまま降りてもすぐ降りれるのやけど敢えて乗ってみたのでした。

e0183004_18573487.jpg

ずーっと行きたかったROLLOUTと高御位山。

ROLLOUTのカトーさんが比較的遅めのスタートのツアーを組んでくれたので
毎朝恒例の二日酔いにかろうじて打ち勝ち魚住駅へ。

迎えに来てくれたカトーさんの車で高御位山へ。
鹿嶋神社でタケイプロ、松淳君と合流。
ツアースタート。

e0183004_18282554.jpg


登り始めてすぐ六甲山系では見られない風景が広がる。

e0183004_1832159.jpg


酒が残ってフラフラだった僕も一気にテンションが上がる。

e0183004_18331978.jpg


カトーさんが背中に何かしょっている。
でっかい地図かなんかかなーと思っていたら

e0183004_18372717.jpg


出た!恒例の顔出しボード!

e0183004_18382059.jpg


六甲と違いほぼ全てが展望ポイント。
夏場は逃げ場がないのでキツイらしい。

切り立った稜線を走る。

e0183004_18402924.jpg


走っている感じは中山縦走路みたい。
メジャールートでは無く裏をぐるーっと廻るルートを案内してもらう。

e0183004_18424295.jpg
e0183004_18425780.jpg


降りはしっかりとした岩で砂も浮いてなく走りやすいが(この日はドライコンディション)
ワンミスで大怪我する可能性大。
無茶苦茶スリリングでおもろい!

e0183004_1846393.jpg


プロとキャバさん負傷。
僕もカトーさんに着いて走ってると最後の1枚岩で吹っ飛びそうになった。

e0183004_1911059.jpg


とにかく楽しい楽しい!

e0183004_1951164.jpg
e0183004_19513425.jpg
e0183004_19515560.jpg
e0183004_19515958.jpg
e0183004_19521352.jpg
e0183004_19524827.jpg


下山後イヌイットと言うおしゃれなレストランでランチビール。
いつもの新開地の飲み屋みたいにガラの悪いおっさんなんて一人もいないぜ!

e0183004_19552178.jpg


そして念願のROLLOUTへ!

e0183004_1955522.jpg
e0183004_1956590.jpg
e0183004_19561484.jpg


むっちゃかっちょええチャリのサドルをゲットしたのでした。

カトーさん、プロ、松淳くん、ありがとうございました!
高御位しょっちゅう行ってしまいそう。
と言うわけで布引を市ケ原へと上がる。

珍しく昨日の酒も残っておらずええペース。
市ケ原からはトゥエンティークロス。

e0183004_1838491.jpg


途中からは森林植物園を南口から入る。

e0183004_18394448.jpg


年間900円のパスポートは須磨離宮公園でも使えるらしい。

e0183004_18405039.jpg


しばし散歩して北口に抜け山田道を弓削牧場へと走る。

僕はビール、アベはミルクを注文。
ボソボソとやっぱり搾りたては違うなとかつぶやいている。

e0183004_18454658.jpg


気を取り直して一気に山田道を谷上まで駆け降りる。
途中、まったく何もないところでアベが大ごけ。
太ももをずる剥ける。
ついこの前まで現役ラガーマンやったアベは
運動神経抜群なのかどんくさいのか分からない。

e0183004_18491753.jpg


新開地で二人打ち上げて帰ったのでした。
猛烈な二日酔いに襲われる中、ナップと輪行で鈴蘭台へ。
トレイルまでのコギで何度もはきかける。

e0183004_18531393.jpg


しかもリアメカトラブル。
タイヤを外して長い間置いていたオールマウンテンバイクは
ローターに油脂分が着いてしまったのかブレーキのききもイマイチ。

e0183004_18551725.jpg


だましだまし君影ロックガーデンへ。

e0183004_18564100.jpg


くるっと廻って名号岩方面。

e0183004_18565135.jpg


そこから烏原貯水池へと降り自走で店まで。

トレイルが短すぎてあんまり乗った感は無かったのでした。
by necochinta | 2012-05-09 18:58 | 自転車
今日は以外にもまだ荒地山に行った事のなかった
キャバさんと二人荒地山へ。

今日はガチで行きましょうと取り付きのロックガーデンへ行くと
まさかのUSJなみの渋滞。

荒地山には巻くルートもあるが
奥高座からブラックフェイスへのルートを
キャバさんに見せたかったのでしゃあなしに並ぶ。

下の茶屋から奥高座への分岐まで小1時間。

e0183004_20325855.jpg
e0183004_20331571.jpg


先行して荒地山に入っているチナッチ、サクラ組に追いつこうと思っていたが無理。
何とか行列を抜け出して奥高座の滝へ。

e0183004_20352018.jpg


ブラックフェイス。

e0183004_20354644.jpg
e0183004_2036283.jpg
e0183004_20361637.jpg


昼飯を食おうと思っていたテーブルロックにも先客が。
しゃあないのでその上の斜めの岩で昼めし。

e0183004_20375474.jpg


ええ天気やなぁ。

e0183004_20382655.jpg


荒地山山頂から風吹岩へのダウンヒルを楽しみにしていたが
人が多過ぎて攻めきれず。

対向のハイカーへのこんにちわ地獄をクリアしながら風吹岩。

猿山状態の風吹はそそくさと退散。

e0183004_20413813.jpg


おそらく同じくごった返しているであろう保久良経由を避けて
薬大ルートを垂直落下式走法で駆け下りたのでした。
続き。

住吉川を折り返してくる先行メンバーの顔を見て
リタイアの考えは完全に消え折れていた心が復活。

シャツをぬいで水に浸しながらペースアップ。

e0183004_18511430.jpg


得意の六アイ2周へ。
何人かは方向を間違って逆走。
でもかえってその方が顔が見れて楽しかった。
次回以降この方式の方がええかも。

e0183004_18542449.jpg


35kmの壁を吐きながら何とかかわしゴール。

e0183004_18585055.jpg


3:56。何とかサブフォーは死守出来ました。

みんな続々とゴール。
ラストランナーましゅうちゃんはなんと独りきりで8:15でゴール!
ほんまナイスファイト。

今回の大会はボランティアエイドのみんなに本当に助けられました!
感謝!

みっちゃんが撮ってくれた大会写真は↓

https://picasaweb.google.com/micchan3/May12012#

参加してくれたランナーの皆様お疲れさまでした!

次回東神戸マラソンはもちろん
神戸マラソン、大阪マラソンと同じ日に開催です!

スペルボーン(Spellborn)